Home » オンラインカジノ ルール » オンラインカジノで人気急上昇?レットイットライドのルールブック

オンラインカジノで人気急上昇?レットイットライドのルールブック

トランプゲームにおける代表格ポーカー。このカードゲームの特徴と言えば相手と駆け引きをすることの心理戦を思い浮かべる人が多いでしょう。

しかし、ここから紹介するポーカーは自身の判断が重要になってくるゲーム、レットイットライドについてのルールの説明を行っていきたいと思います。

レットイットライドとは

はじめに、このゲームはディーラーや他のプレーヤーとの勝負ではありません。そのために基本的に特別なスキルが必要というわけでもないのです。

自分に与えられた3枚のカードとプレーヤー全員に共通の2枚のカード(コミュニティーカード)の組み合わせを作ることを目指します。

要するに、「10」以上のペアの配役ができれば勝ちになるという極めてシンプルなゲームで、当然に通常のポーカーの組み合わせが強力であれば得るべき配当は多くなるでしょう。

ルールの説明

まずプレーヤーはテーブルにある3か所、①、②、$と書かれた場所に同じ金額をそれぞれチップで置き、続いてディーラーから各3枚ずつ裏返しの状態でカードを配布されます。

「レットイットライド オンラインカジノ」の画像検索結果

さらにディーラーはコミュニティーカードを2枚伏せておいて置く。プレーヤーは最初配られたカードを見て、①に置かれたチップを引き揚げる(プルベット)かそのままの状態(レットイットライド)かを判断します。

続いてディーラーはコミュニティーカードの一枚をプレーヤーに開示。プレーヤーはこの状況から②に置かれたチップをプルベットもしくはレットイットライドなのかを①の時と同様に行います。

最後に$においたチップの下に自身の3枚のカードを置き、ディーラーが開示した残りのコミュニティーカードをもとに計5枚で勝敗が決定するのです。

つまり、3か所に置いたチップの有無によって、配役が決まった際の得ることができる金額が変わってくることになりますね。

ちなみに①と②のチップは個々の判断になりますが、$のチップはゲームに参加している以上取り下げることはできないのです。

配役と掛け金に対する倍率

トランプの組み合わせとその配役に対する配当の倍率は下記のようになります。

  • 10以上のワンペアであれば1倍
  • 同一ペアが二つのツーカードは2倍
  • 同じ数字が3枚揃うスリーカードでは3倍
  • 同じ数字が順番に並ぶストレートは5倍
  • 同じ絵柄の5枚揃えばフラッシュとなり8倍
  • スリーカードとワンペアの組み合わせであるフルハウスでは11倍
  • 4枚の数字が並ぶフォーカードは50倍
  • 同一絵柄で数字が続くストレートフラッシュでは200倍
  • 「A.K.Q.J.10.」の並びで同一絵柄、最強の役とするロイヤルストレートフラッシュになると1000倍

しかしながら、10以上のワンペアができる確率でさえ、24%程度と低いので、より高い倍率の組み合わせとなるとさらに低い確率になることがわかるでしょう。

特別な賭け方とは

通常のプレイとは違った、別個独立した賭け方として、トーナメントベットとよばれるものがあります。

手役がストレート以上であるならば、トーナメントベットに賭けておくと、その配役に応じた賞金を獲得することが可能で、さらには次回のトーナメントに招待され、賞金アップのチャンス。

近年では、これに代わるボーナスベットが用意され、同じく追加という形でベットすることができる仕組みがあり、こちらも同様に配役によりかかる賞金が異なってきます。

当然のことながら、ロイヤルストレートフラッシュであれば、一般的に20000ドルもの賞金が割り当てられているようですね。

「レットイットライド オンラインカジノ」の画像検索結果

戦略を立てる

このゲームに関しては、あくまでもプルベットするのか、レットイットライドするのかに尽きると思います。

例えば10以上のペアが出来ているのであれば、必ず勝てるので100%レットイットライドで問題ないでしょう。

しかしながら、そうでない場合の次のカードに来る可能性を考えなければならないところがこのポーカーの奥深さですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*