Home » オンラインカジノ ルール » オンラインカジノでも目指すはジャックポット。スロットマシンのルール

オンラインカジノでも目指すはジャックポット。スロットマシンのルール

カジノにおいて、特に初めての方ですとディーラー相手のゲームに参加することをためらってしまうかもしれません。

そんな中でも、比較的プレイしやすいものの一つとしてスロットマシンが挙げられます。

カジノには必ずたくさんの種類の台がありますので、お好きな機種を選んでプレイ可能です。

スロットマシンの種類

カジノによってその種類も異なるのですが、基本的な仕様として、デノミ(ライン上に賭ける金額の単価)が5¢、25¢、1$、5$と同じ機種であっても一度に賭ける金額が違ってきます。

またデノミをかける際のライン上も3リールで1ライン若しくは5ラインのもの、5リールで5ラインのもの、リールそのものがビデオスロットになってきますと25から50ラインなんていうのもありますね。

スロットマシンの仕組み

ベットしたいくつかあるライン上にある一定の絵柄をそろえることがこのゲームの特徴ではありますが、日本におけるいわゆるパチスロと違い小手先の技術やパターンといったものは存在しません。

日本のパチスロでは目押しのような打つ人の技量や経験が必要な要素が多く、リールの回転を止める仕組みそのものがスロットマシンとは異なるのです。

スロットにはRNG(ランダム ナンバー ジェネレータ)すなわち乱数発生装置によって、各絵柄の出現を制御していますので、プレイしている台が当たるかどうかは運次第ということになるのですね。

ジャックポットを狙う

スロットマシンをプレイする上で一番の魅力と言えば、高額賞金をつかみ取る可能性を秘めている点にあるのではないでしょうか?

その高額賞金を手にするために目指すものがジャックポット(最高絵柄)。これもまた機種に応じてその配当は異なるのですが、一獲千金を狙う意味では、他のテーブルゲームに比べるとその金額の大きさに驚くでしょう。

さらにこのジャックポットの2つの機種は以下の2つの違いがございます。

  • フラットトップ・・・固定された機種におけるものである
  • プログレッシブ・・・それぞれのスロットマシンの掛け金の一部を積み上げていく機種になります。

その機種が多ければ多いほど、また、よりたくさんの人がプレイすることによって積みあがっていく金額も次第に膨れ上がっていくわけです。

さらに3種類の機種の下記のように分類されることになります。

  • スタンドアロン・・・単体の台で積みあがっていく。
  • リンク・・・カジノ内において同一機種において共有する。
  • ワイドエリア・・・さらに近隣地域のカジノでの広域エリアになるもの

「スロットマシン ジャックポット」の画像検索結果

ジャックポットの賭け方

基本的にジャックポットはマシンごとに定められた一回のゲームの最高額のベットでなければ対象外となる機種が多いようです。

そうなると常にマックスベットでプレイするということは、絵柄が揃った場合には、より多くの賞金を得ることができるでしょう。しかしながら揃わなかった場合のリスクも併せて多いわけです。

ジャックポットが出現する確率も機種によって様々。オンラインカジノにおいてはキャンペーン期間に初回入金のボーナスポイントなどで、ジャックポットに挑戦することができる場合もあるので、上手に活用してみましょう。

ジャックポットが出現する確率

スロットマシンがRNGによりリールにランダムに絵柄が割り当てられるので、こうすれば当てらるという確率が存在しないことになってしまいます。

そうなると、プログレッシブの機種などでジャックポットを当てるためには、ひたすらに日々大きな金額でプレーし続けることがその可能性を引き上げる近道ではありそうですが。

しかしながら少ない金額でも当選する場合もまれにはあるようですが、やはりご自身の投資できる予算と照らし合わせながら、プレーすることが重要ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*